テイケイは大震災が発生しても警備を続行させます。5500名で首都圏最大震災対策訓練を実施。業界史上最大規模・最強・最大・テイケイ株式会社・テイケイビルケア株式会社・テイケイフォース株式会社・テイケイトレード株式会社・テイケイワークス株式会社・株式会社日立エンジニアリング・スーパーフォローアップ・施設警備・常駐警備・交通誘導警備・道路規制・誘導・貴重品輸送警備・現金輸送、貴重品輸送、現送・身辺警備・身辺警護・ボディガード・宝石店・ブランドショップセキュリティ・震災対策・首都圏最大動員力・テイケイ本社・高花豊・帝友会会長・帝国警備・明元素・経費削減・イベント・ガードマン・警備員・ビルメンテナンス・消防点検・消防設備保守点検・施設巡回・大震災最大規模・最強・最大・安全・安心・トライアスロン・ラフティング・チームテイケイ
 
トップページ 会社案内 採用情報 スーパーフォローアップ チームテイケイ クラブ活動
   

情報セキュリティに対する当社の基本的な方針〔5.2〕

(1)顧客情報のセキュリティの確保

全社員は、顧客情報の重要性をよく理解し行動の指針とする。また、ISMSの構築にあたっては、顧客情報のセキュリティの確保を万全にするシステムを構築する。

(2)個人情報のセキュリティの確保

全社員は、個人情報の重要性をよく理解し行動の指針とする。また、ISMSの構築にあたっては、個人情報のセキュリティの確保を万全にするシステムを構築する。

(3)関係法令を明確にし、違法のリスクを回避する

個人情報保護法をはじめとする、情報セキュリティに関する法令の必要な対策及び管理を行う。

(4)その他、当社への情報セキュリティに関する要求事項の順守

当社の利害関係者からの情報セキュリティに関する期待やニーズに応えることを確実にする。 また、情報セキュリティに関連するその他の規範、ガイドライン及び契約上のセキュリティ要求事項を順守し、ISO/IEC27001に適合したISMSを運用することを確実にする。

(5)目的

リスク評価結果を下げるように努力する。

(6)情報セキュリティ目標

当社は、情報セキュリティ目標の管理手順に従い、目標を設定し、運用、評価、改善を継続して行う。

(7)ISMSの継続的な改善

リスクアセスメントの見直し、内部監査、及びマネジメントレビューの活動や是正処置活動による改善を通じて、当社のISMSが常に最良な状態であることを確実にする。

(平成27年7月15日 荒川 健司)

   
個人情報保護方針 情報セキュリティ基本方針 改正派遣法に基づく情報

Copyright (C) 2005. TEIKEI,Inc. All rights reserved