提供サービス

SERVICE提供サービス

海上警備

MARITIME SECURITY海上警備

 日本の玄関となる空港や港湾施設の重要な周辺海域に警備艇を配備し、人的監視・施設巡回、赤外線カメラ等の監視機器を活用したテロ対策警備を実施しています。重要インフラ施設の安全を守る為、警備艇の艇長・船員は全て警備員で構築し、国籍不明船への警戒・早期発見・即応体制を整えています。
 更に、当社独自のノウハウとして、警備艇の高度操船技術を取得させる為、世界トップセーラーが集う、単独・無寄港・無補給の世界一過酷なヨットレース“VendéeGlobe2020(ヴァンデ・グローブ)”でアジア人初完走を成し遂げた「海洋冒険家 白石康次郎氏」直伝の指導を受け、他社には無い強固な海上警備チームを編成し、日本の海上安全を提供しています。

海上警備チームの活動はこちら

定期訓練アルバム

海上警備

定期訓練アルバム

海上警備

海上警備:主任監督

海上警備

DMG MORI SAILING TEAM スキッパー

⽩⽯ 康次郎

Kojiro Shiraishi

⽣年⽉⽇:1967年5⽉8⽇ 東京⽣まれ鎌倉育ち
出⾝校:神奈川県⽴三崎⽔産⾼等学校 (現‧神奈川県⽴海洋科学⾼等学校)

※テイケイ居合道部にも所属しています

 少年時代に船で海を渡るという夢を抱き、⾼校在学中に単独世界⼀周ヨットレースで優勝した故‧多⽥雄幸⽒に弟⼦⼊り。レースをサポートしながら修⾏を積む。1994年、当時26歳で、ヨットによる単独無寄港無補給世界⼀周の史上最年少記録(当時)を樹⽴。その他数々のヨットレースやアドベンチャーレースでも活躍した。

 2006年、念願の単独世界⼀周ヨットレース「Five Oceans」Class Ⅰ(ft)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。更に2008年、フランスの双胴船「Gitana」号にクルーとして乗船し、サンフランシスコ〜横浜間の世界最速横断記録を更新した。2016年11⽉には最も過酷な単独世界⼀周ヨットレース「Vendee Globe -」にアジア勢として初出場を果たすもマストトラブルにより無念のリタイア。2018年10⽉30⽇、DMG森精機が⽴ち上げた⽇本初の外洋ヨットチーム「DMG MORI SAILING TEAM」のスキッパーに就任した。同時に2020年11⽉に⾏われる「Vendee Globe -」への挑戦と、最新のフォイル艇の造船も発表された。2020年11⽉8⽇にスタートした「Vendee Globe -」では、序盤にメインセールが破れるトラブルに⾒舞われるも2021年2⽉11⽇に94⽇21時間32分の記録でアジア勢として初完⾛を成し遂げる。

 ヨットレーサーとしての活動以外にも、⼦供達と海や森で⾃然を学習する体験プログラム「リビエラ海洋塾」の開催や、「⼩学⽣のための世界⾃然遺産プロジェクト(ユネスコキッズ)」のプロジェクトリーダーを歴任。
 
 2017年夏にはVendee Globeに出場したヨット「Spirit of yukoh Ⅳ」で⽇本各地の港を回り、教育プログラムを実施。また、児童養護施設への⽀援活動にも⻑年従事しており、2014、2015年と⾼校⽣たちと共にヨットを学び、逗⼦-伊⾖⼤島間を1泊2⽇で往復航海するプログラム「⼤島チャレンジ!」を実現するなど、⼦供達に⾃然の尊さと「夢」の⼤切さを伝える活動に積極的に取り組んでいる。

海洋冒険家 白石康次郎氏HPはこちら

世界一周ヨットレース「Vendée Globe 2020-2021」アジア人初完走!

DMG MORI SAILING TEAMのHPはこちら

DMG MORI SAILING TEAMとGlobal One号の活躍